ビューティ

【姿勢】正しい姿勢を楽に保つためには?その1

姿勢を正すことは理解しているけれど、疲れていると難しいですね!

整体やマッサージに行くと、店のスタッフからも「姿勢に気をつけましょうね!」と言われます。それは理解しているつもりでも、内心では「それができたら楽なのに」と思ってしまいます。

しかし、正しい姿勢をイメージできれば、むしろ楽になることがあります。間違った姿勢を矯正しようとすると疲れてしまうのは、誤った認識からくるものですし、初めは美しい姿勢に必要な筋肉が弱っていることも一因です。

では、早速姿勢をチェックしましょう!

☆ 立ち姿勢
お伝えしている重要なポイントは、「背中をまっすぐにしようとするのではなく、前の胸を広げてお腹を伸ばすイメージを持つことです♪」

前に丸まった胸を開くこと(つまり、肩甲骨を背骨に引き寄せること)で、深い呼吸ができるようになります。体に酸素が供給されると、代謝が上がりやすくなり、痩せやすい体質になります。また、脳に酸素が行き渡り、集中力がアップし、心の緊張が和らぐなど、さまざまな利点があります。

ただし、背中だけを意識してしまい、逆に反り返ってしまうこともあるので注意が必要です。画像の右端のような反り越し姿勢にならないよう気をつけましょう!

もちろん、矯正を受けていると、正しい姿勢を保ちやすくなります。歪んだまま正そうとしても疲れるだけで、実は傾いてしまっていることもあります。

ですので、矯正や整体に通いながら、日常生活でのセルフケアや意識を大切にしてみてくださいね。30分の姿勢矯正コースもお試しいただけますので、ぜひお気軽にご来店ください♪

※他にも注意点はありますが、今回はこのポイントだけをご紹介します。他の姿勢についてもお伝えできればと思いますが、それは別の機会にさせていただきますね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA